楽天ETCカード 解約しました 

先日「楽天のETCカード 年会費請求へ」を書きましたが、その後「楽天」「ETC」「解約」「年会費」などを組み合わせた検索ワードで当ブログを訪れる方が多くなりました。

昨日は夜からアクセス数が増加。原因を調べてみると、上記検索ワードでのアクセスが急に多くなっていました。この日、楽天KCから【重要なお知らせ】として、ETCカードの年会費徴収に関するメールが私の所に送られてきていました。おそらくこのメールを見た他の方たちが、解約方法などを調べたりしていたのでしょうね。

しかしながら、せっかく訪れていただいたにも関わらず、このブログには解約方法は書いていませんでした。ということで、早速解約してみました。
楽天KCのホームページを確認すると、現時点では「只今、楽天KCコンタクトセンターへのお電話が大変混み合い、つながりにくい状況になっております。ご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございません。」と書かれていますね。
トップページ右上の「よくあるご質問」から「カードのご入会・発行・更新・退会について」内の「退会」に進むと「ETCカードを退会したいんだけど、手続きはどうすればいいの?・・・」という質問があります。これを確認すると詳細な解約方法が書かれていました。24時間対応の自動音声ダイヤルに電話して、ETCのカード番号や生年月日を入力するだけのようです。

電話が込み合っているというのは人間のオペレーターを介しての手続きのほうになるのでしょうか?上記方法で実際に手続きしてみましたが、1度で電話が通じ簡単に解約できました。

Web拍手に「改悪だ!」「楽天何してくれてるんだ!」などいくつかコメントをいただきました。今回の楽天の動きは、多くの利用者の反感を買っているようです。

2009.2.2 追記

誤って使用することのないようハサミで切断しました。
切断した楽天ETCカード
さようなら、楽天ETCカード!


記事を参考にしたり興味を持たれた方は左のペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 個人情報の公開、誹謗中傷の書き込みは行わないでください。
  • 英文のみ、またはシステムがスパムと判断した内容は公開されません。公開されたコメントでも管理者が不適切と判断した場合は削除します。
  • タグの使用は出来ません。「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。
  • コメント投稿後にScript Errorが表示された場合、再送信せずにブラウザの戻るボタンで記事ページに戻り、ページを再読み込みして投稿内容が反映されているか確認してください。
ブログパーツ
Recent Entries
Categories
Monthly Archives