キャンドルナイト in お城村 

5月3日の夜、丸亀市で行われている丸亀お城村へ行ってきました。

昨年はキバシガラスさんが丸亀飛好隊のブースを出していたので今年もあると思い探してみるも見つからず。今年は出店していないのか?あとで電話確認することにして、もう一つの目的「キャンドルナイト in お城村」を見ることに。

キャンドルナイトinお城村は、グラウンドで1000本のロウソクにあかりを灯し、東日本大震災で被災された方を励ますイベント。

とりあえず撮影してみました

丸亀お城村キャンドルナイト
震災発生日の「3.11」だと分かります。

丸亀お城村キャンドルナイト
こちらは何らかの文字になっているようだけど近くでは分かりません。

撮影していると怪しい影が・・・いや、暗いので影は見えなかったけど「手を上げろ!」と背後から声が キバシガラスさんだったわけですが、今年はキャンドルナイトを担当されていてるためブースを出していないことが分かりました。

「お城のほうへ上っていけば文字が見えるよ」と教えてもらい移動することに。メタボな体には石段を含む坂道は辛いです。

頂上の展望台から
丸亀お城村キャンドルナイト
柵に足を掛けて背伸びをすることで、ようやく「祈」という文字が見える状態。しかし、木が邪魔だし3.11の文字も見えません。付近にいた人と話をして、頂上から少し下りたところがベストポイントであることが判明しました。
丸亀お城村キャンドルナイト
「祈 3.11 丸亀市」 丸亀から被災地に向けられたメッセージです。

ここで地元の少年たちと出会いました。「自分たちも被災地のために何かしたい!」という想いで、グラウンドではロウソクの設置を手伝っていたそうです。自分だと同じような想いを抱いていただろうか・・・と少年たちに感心。

撮影と雑談をした後はイベント終了時刻となり一緒にグラウンドへと戻っていきますが、少年たちはとても元気。私は階段を下りるだけで汗だくになり湯気が湧いていました

イベント関係者が後片付けをしていたので私もお手伝し、その後少年たちと一緒に会場を出ますが、「ブログに載せてあげる」と約束して写真を撮ってあげました。
出会った少年たち
「顔を出してもいいよ!」と言ってくれたけど、当ブログのポリシーから顔出しはせずに後ろ姿で

少年の一人がブログをしているということでアドレスではなくタイトルを聞いたのですが、検索してもうまく見つかりませんでした

もしここを見てくれていたらコメントかメールフォームで連絡ください。待ってま~す


記事を参考にしたり興味を持たれた方はペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 英文のみの投稿やシステムがスパムと判断した内容は公開されません。また、管理者が不適切と判断したものは削除します。
  • タグは使用出来ません。
  • Gravatarによるアバター画像の表示に対応しています。
ブログパーツ
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Monthly Archives
Information
ツイッター
Facebookページへ
ブログの更新はツイッターフェイスブックページでお知らせしています。Windows8以降のライブタイルにも対応しています。
 プロフィールページ
 メールフォーム
 フォトサムネイル
 投稿動画
 mixi
 YouTube
 ニコニコ動画
RSS