初めてのドクターイエロー

6月17日、レールや架線などの状況を検測する新幹線のお医者さん「ドクターイエロー」を初めて見てきました。

ドクターイエローの運転は10日に1回程度。運転日やダイヤは非公開ですが、ネットではそれらを予想した情報が多く出回っていて、この日はちょうど仕事が休みということもあり岡山まで足を運んできました。

岡山駅の新幹線ホームに来るのは北九州市誕生祭ブルーインパルス展示飛行を見るために新幹線を利用して以来7年ぶり。

自動改札に戸惑いながら入場して、少し待っていると黄色い車体が上りホームに姿を現しました。
初めてのドクターイエロー
「のぞみ検測」というのぞみ号と同じ停車駅で止まりながらの運転、東京行きです。

ホームには可動式転落防止柵が出来ていて、この状況で黄色い線の内側(案内放送では黄色い点字ブロックの内側と言っていた)まで下がって撮影するのは難しいですね。柵の一部が写り込んでしまいました。あと、下りの車両と被ったり

初めてのドクターイエロー
のぞみ号と同じ運行パターンということで、停車したと思ったらすぐに発車しました。下りの車両と並んだところでもう一枚。

「見ると幸せになれる」とされているドクターイエロー、ほんの数分見るためだけに岡山まで行ってきましたが、人生で初めて見ることができただけで幸せでした