同僚の家族と一緒にクレーンゲームに挑戦

先日、会社の同僚の家族と一緒に、ゲームセンターでプライズに挑戦してきました。私と同僚共にクレーンゲームが好きということで、同僚と奥さん・中学生の長男・小学5年生の長女・幼稚園児の次女の5人家族と一緒に行ってきました。イロイロなものを挑戦しましたが、子供たちはお菓子系の景品やキャラクターものの人形などが大好きなようです。

3点のアームで大きな景品を吊り上げるトリプルキャッチャーで、その中にあるリロとスティッティのクッションに女の子2人が目を付けました。「どうしても欲しいっ!」と頼まれ私が挑戦。1プレイ200円。フラフラ動く大きなアームで直径40センチ以上はありそうなクッションを掴めるかどうか不安でしたが一発でゲット!

落とし穴に落ちた瞬間長女と次女が手を突っ込み、力関係で長女がゲット。次女が悲しそうな目をしていたのでもう1個挑戦。するとこちらも一発ゲットで次女にプレゼントし、なんとか喧嘩にならずに済みました。簡単に取れたことに子供たちは驚いていましたが、自分自身でもちょっとビックリ。

計20個ほど景品を取ったと思いますが、自分用に持って帰れたのはたった2品だけ。
バチバチキャンディ
同僚の家族と一緒にクレーンゲームに挑戦
子供たちに取られそうだったけど強引に自分のものにしてしまいました。口に入れるとバチバチはじけるちょっと刺激的なアメで、こんなの食べたの子供の頃以来で懐かしいな。

チキラーズインスタントカップタオル
スウィートランドで10個ほどゲットしたところ、子供たちが1個だけ分けてくれました。
同僚の家族と一緒にクレーンゲームに挑戦
直径5センチ、高さ5センチのパッケージの中に3センチ角ほどの固形スープのような物体が入っていて、これを水につけると小さなタオルに変身しました。
同僚の家族と一緒にクレーンゲームに挑戦
小さすぎて使いづらいな。

子供たちは喜んでいたけど、私と子供たちのパパは結構な出費でちょっと泣きたい気分です