坂出市 国道11号線西庄高架橋付近で可搬式オービスによる速度取締り

2019年7月16日午後8時頃、ツイッターで地元にて可搬式オービスによる速度取り締まりが行われているという情報を得たので見てきました。

場所は国道11号線上り、坂出市の西庄高架橋を過ぎ新綾川橋を渡りきったところの歩道上で、国道だけでなく県道33号から合流してきた車両も対象となります。
坂出市 国道11号線西庄高架橋付近で可搬式オービスによる速度取締り
夜のドライブレコーダー映像で分かりづらいですが、可搬式オービスの後ろで警官が椅子に座っていて、足元にはオレンジ色の小さな回転式照明が置かれています。

現場直前まで金山トンネルからの下りの坂道が続き速度が出やすいので注意が必要ですね。

ちなみに、綾川の土手沿いから現場のすぐ後ろの交差点に抜けることができるのですが、わざわざそちらを通って見てみると装置のいろいろな照明が目立っていて、夜は正面からは設置しているのに気づきにくいけど、反対車線の背後からだと丸分かり?な感じでした。

先日購入したレーザー対応レーダー探知機、コムテックのZERO807LVとユピテルのWR70、前方に障害物がない状態でも探知が遅いような感じでしたが、ちゃんと反応したので安心しました。

取り締まりの様子の動画をYouTube・ツイッターで公開しています。

取り締まり場所をグーグルマップで確認

動画が気に入りましたらYouTubeチャンネルの登録・ツイッターアカウントのフォローをお願いします!