観音寺市吉岡町 県道237号線で可搬式オービスによる取締り

4月22日、観音寺市吉岡町の県道237号線西向き車線、三豊ケーブルテレビ前で可搬式オービスによる速度違反取り締まりが行われました。
観音寺市吉岡町 県道237号線で可搬式オービスによる取締り
香川県警の中でも観音寺警察署だけは、ここ最近交通取り締まりに関する具体的な日時や場所を事前に公表していて、この日も午前6時30分から7時30分まで、少し場所はずれているものの県道237号線の第一会館前で可搬式オービスによる取り締まりを実施すると発表がありました。

私が通ったのが6時25分頃で、この時はまだ設置準備中のようでした。香川県警ではセンシス社のレーダー式MSSSも導入されたのでこれが使われていないかと思ったのですが、今回はレーザー式のLSM-300でした。

ここは50キロ制限の道路です。通勤で急いで速度を出しやすいのかもしれませんが安全運転で。

取り締まりの様子の動画をYouTube・ツイッターで公開しています。

取り締まり場所をグーグルマップで確認

動画が気に入りましたらYouTubeチャンネルの登録・ツイッターアカウントのフォローをお願いします!