交通事故に遭遇 

今日は他人同士のカマ掘りによる交通事故に遭遇しました。事故直後の現場を通った私は、まずはぶつかった側の車へ負傷者がいないか急いで駆けつけようとしたのですが、そこでちょっとしたトラウマが・・・

数年前にも事故現場に遭遇し、トラックと衝突し跳ね飛ばされた軽トラに負傷者がいないか駆けつけました。中を見ると、運転席に70歳は過ぎているだろうお爺さんがシートベルトをして体を左に45度倒し、目を少しあの世へと向けて動かないのです。

「やべぇ、これ死んでるわ・・・」厄介な事故に遭遇したと思いつつも、開かなくなったドアを他の駆けつけてきた人たちと一緒に破壊し助けだしました。その時意識が戻り「あぁ、良かった」と・・・

今回「もしかしたら死んでないだろうな?」とちょっとした怖さがあったのですが、私が寄っていく前にぶつけた側の運転手が降りてきて相手側へ「大丈夫ですかっ!」と確認しに行きました。双方ケガがなかったようで「あとは当事者でやっとくれ!」ということで私はその場を去りました。

事故現場で負傷者の確認をするという行為、私にとっては冷や汗ものです。


記事を参考にしたり興味を持たれた方はペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!


同一カテゴリー「日記のようなもの」の最近の記事

このカテゴリーではどのカテゴリーにも属さない日記的な記事を掲載しています




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 英文のみの投稿やシステムがスパムと判断した内容は公開されません。また、管理者が不適切と判断したものは削除します。
  • タグは使用出来ません。
  • Gravatarによるアバター画像の表示に対応しています。
ブログパーツ
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Monthly Archives
Information
ツイッター
Facebookページへ
ブログの更新はツイッターフェイスブックページでお知らせしています。Windows8以降のライブタイルにも対応しています。
 プロフィールページ
 メールフォーム
 フォトサムネイル
 投稿動画
 mixi
 YouTube
 ニコニコ動画
RSS