チロル缶 ゲット 

スウィートランドでチロル缶に挑戦
筐体内の様子
テーブルの上に通常サイズのチロルが置かれ、その上に6個のチロル缶がピラミッド型に置かれています。
筐体内の様子
1プレイ100円。9回目の挑戦で落とせましたが残念ながら1缶だけ残ってしまいました。
ゲットしたチロル缶
1缶につきチロルが4個入っていました。お菓子ものはどうしても損得勘定をしてしまうのですが、チロル1個10円として今回ゲットしたのは27個で270円分。約600円の損でした。


記事を参考にしたり興味を持たれた方はペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!

一気に崩す奴ですよね(^^)
イザ 最後の ひとすくい で イケーッ! って気合入れても
案外 落下口の周辺にこぼれちゃって,
取り出し口にはあんまり落ちて来なかった経験を
何回か味わってます・・・(^^;)

>>1 丸亀飛好隊 キバシガラス さん

このマシンはそのような悔しさだけが残ってしまいますね。

後日ブログに書きますが、同じようなマシンで別の物に挑戦したものの、こぼれ落ちる物が多くお金だけが消えていく散々な結果に

ところで・・・キバシガラスさんもこのようなプライズものはお好きですか?

いつかどこかのフライト会場でお会いする機会があると思いますが、もしかしたらゲームセンターでばったり顔を合わす、なんてこともあるかもしれませんね

昔は好きでしたね(^^)
可処分所得の高かった頃は・・・(^^;)
そうですねぇ・・・
概ね15年以上も前の話になりますかねぇ。

いっときは出張先のベース基地の事務員さんや
メカニック・パイロット達から,

『 クレーンゲームの鬼 』 の異名を取るくらい
はまった時期がありましたよ(笑)

子供たちも小さかったので,
アンパンマンシリーズとか,
エアライナーシリーズの飛行機とかを
パイパーマリブやナバホの航空測量機に満載して
ベース基地に帰投することも珍しく無かったですねぇ。

上司からは
「出張先で何やってんだぁ?」
って良く笑われましたけれど,
女性スタッフからは,
地方特有のプライズ品を楽しみにされたりして,

ダウンタウンの
ごっつええ感じ シリーズなんかが
結構人気だった頃のことです。

重心位置の捉え方が得意だったのは,
職業柄かも知れません?(笑)

>>3 丸亀飛好隊 キバシガラス さん

収穫物を飛行機に積んでお土産ですか。それは何してきたのか疑われちゃいますね(笑
景品積みすぎて重量オーバーになったりしませんでしたか?
しかしお土産を楽しみにしてくれている人がいるのはいいですね。

私は用のないものまで獲ってくるクセがあるのですが、そんなものは知人の子供たちにプレゼントしています。たいてい喜んでもらえて嬉しいです。
何を狂ったか同じラジコンを何台も獲ったことがあり、その時は処分するのに苦労しました

以前テレビで「重機のクレーン職人はクレーンゲームが得意か?」なんて実験をしていましたが・・・
まさかパイロットも得意だったとは!やはり職業柄といえそうですね。

私も「鬼」と呼ばれるくらいになってみたいものです




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 英文のみの投稿やシステムがスパムと判断した内容は公開されません。また、管理者が不適切と判断したものは削除します。
  • タグは使用出来ません。
  • Gravatarによるアバター画像の表示に対応しています。
ブログパーツ
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Monthly Archives
Ranking
Information
ツイッター
Facebookページへ
ブログの更新はツイッターフェイスブックページでお知らせしています。Windows8以降のライブタイルにも対応しています。
 プロフィールページ
 メールフォーム
 mixi
 YouTube
 ニコニコ動画
RSS