会社でライブカメラ運用開始

先日購入したネットワークカメラによる会社内での大型機械夜間無人運転監視システムの運用を開始しました。

動く機械に設置するため無線LANを構築しましたが・・・結局定点設置することになり、無線より有線のほうが安定しているしセキュリティでも安心ということで、LANケーブルを購入してきて接続。無線ルーターへ1万円の投資、損しちゃいましたね。会社の金だから俺には害がないけど ま、置いておけば何かの役に立つ時がくるかな。

昨日試験的に設置してみたところDDNSの問題からか家では見れないという事態になりました。このブログを書いている時にも一度繋がらなくなったものの、今日はしばらく時間を置いて確認すると、DDNSが正常に更新されたのかカメラ映像が映し出されました。
会社でライブカメラ運用開始
暗闇の中に灯りが一つ見えているだけで「何を撮ってるの?」と思われるかもしれませんが、これだけで十分正常に稼動しているのが分かるのです。そう、俺と社長だけが分かればよいのです・・・他の人に見せる目的の映像ではありませんしね。

いやぁ~、これでかなり楽になりました。もしトラブルで停止したら会社へ出向く必要はありますが

「何かよい方法はないか?」と相談されて提案してみたライブカメラシステム、社長も満足してくれているようです。貢献したということで俺の給料が上がったり臨時ボーナスが出たり・・・それは無いか

あとは無人時のみ電源が入るようにタイマーの設置を検討中。現在は手動のスイッチで電源をオン・オフ操作をしていますが、退社時にオンにするのを忘れちゃいそうだし、昼間は怠けている姿が映っちゃうと困るから

会社でライブカメラ運用開始
自宅のサブディスプレイでモニタリング。会社のちょっとしたIT化をこの映像を見ながらニヤニヤしている自分が・・・  ・・・すぐに飽きそうだけど