IPアドレス 150.70.84.xx からのアクセス 

ブログのアクセスログを確認していたところ、昨年末よりIPアドレス150.70.84.xx(xxは20番台の数値)からのアクセスが増えてきているのに気づきました。アクセスのタイミングをみてみると、当ブログで何度か取り上げてきた(その1その2その3)あの挙動とそっくり!一般プロバイダのホストからのアクセスがあると、それとほぼ同時に150.70.84.xxからのアクセスがあります。

怪しいと思いこのIPアドレスをWHOISで調べてみたところ・・・やはりトレンドマイクロ(以下TM)のものでした ウイルスバスターのURLフィルタに関係するものか断言できませんが、66.180.82.xxと128.241.20.xx以外の新しいサーバが登場したようです。ネットで検索してみると、TMサーバからのアクセスを一切拒否している管理者の方もいるようですが、新たに拒否設定する必要がありますね。

当ブログではカウンタスクリプトへのアクセスのみ拒否しています。TMサーバはページの読み込みと同時にCGIで動作しているカウンタスクリプトへもアクセスしてくるのですが、その都度不要なカウントアップが行われるのを防ぐためです。150.70.84.xxについてもアクセスを確認したので、66.180.82.xxと128.241.20.xx同様、サーバの.htaccessで拒否することにしました。

普通にアクセスしてくれた人だけをカウントしたいのに、トレンドマイクロはどこまで意地悪すれば気が済むんだぁ~


記事を参考にしたり興味を持たれた方はペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!


同一カテゴリー「トレンドマイクロ」の最近の記事

このカテゴリーではセキュリティベンダであるトレンドマイクロについての話題を掲載しています

私も調べていたことがこちらで網羅的に書かれていて助かりました。
読者のアクセスの後でTMからのアクセスが来ますね。
ということはTMには読者(VBユーザー)のパソコンから今アクセスした先のURLが送信されているということでしょうね。
このような仕組みが一般のソフトでも使われていることを考えなくてもよいのかどうか、ふとそんなことも考えさせてくれます。
Windows Updateは同様な仕組みを使っているから可能なのだと私は思っていますが。
そしてユーザーとしてもそれを認めざるをえないWindowsのセキュリティ状況もあります。

とりあえず匿名さん、ご参考にしていただき嬉しいです。
トレンドマイクロは送信されたデータを外部に漏らさないことなどを当然前提としているのでしょうが、このようなシステムだとウイルスバスターの利用者、サーバの管理者、共に不安になってしまいますね。

初めまして、グーグルから辿りつきました。

バスターのこの機能、はたしてどれほど効果があるんでしょうか。
うちのサイトでは一度に5~8回もバスターがアクセスしてくることがあり、切ないことに総アクセス数の3割がバスターの足跡という状況でした。
それで.htaccessを使ってバスターのアクセスをdenyしているのですが今のところ問題はないようです。
ここでふと、denyしても閲覧に支障がないとしたらフィッシングサイト等、バスターにチェックされるとまずい悪意のあるサイトもこぞってバスターをdenyしてしまうのではないかと。
だとしたら意味無いですよね…。
私はバスターを使っていないので、もしかしたらこちらには分からないだけでバスター使いの閲覧者さんがサイトを見れなくなっていたりするのでしょうか?

Quoさん、はじめまして。
トレンドマイクロからのアクセス、サーバ管理者からすれば本当に困ったものですね。
2006年の12月、当ブログと実験のための別ページを用意しそれぞれトレンドマイクロサーバからのアクセスを拒否、ウイルスバスター2007のURLフィルタを有効にした知人にアクセスしてもらったところ、問題なく閲覧できたのを確認しています。
私の場合カウンタを必要外に回されるのが嫌なので、カウンタスクリプトのみアクセス拒否している状況です。
ウイルスバスターがエラーコード403を受け取ったらユーザー側にも403を返す、というような仕様変更なども今後あるかもしれませんね。




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 英文のみの投稿やシステムがスパムと判断した内容は公開されません。また、管理者が不適切と判断したものは削除します。
  • タグは使用出来ません。
  • Gravatarによるアバター画像の表示に対応しています。
ブログパーツ
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Monthly Archives
Information
ツイッター
Facebookページへ
ブログの更新はツイッターフェイスブックページでお知らせしています。Windows8以降のライブタイルにも対応しています。
 プロフィールページ
 メールフォーム
 フォトサムネイル
 投稿動画
 mixi
 YouTube
 ニコニコ動画
RSS