高松市国分寺町新名 国分寺町南部地区での可搬式オービスによる取締り

10月12日の通学時間帯、高松市国分寺町新名で可搬式オービスによる速度違反取り締まりが行われていました。

県道39号線の一つ西側の南北筋で、国分寺南部小学校西側の交差点から国道11号線へと向かう間の香川鶏卵前に設置されていました。
高松市国分寺町新名 国分寺町南部地区での可搬式オービスによる取締り
いつものエクストレイルはアパートの駐車場に止められていました。

現場手前で探知機がレーザーに反応しますが、オービス前で警察官が歩いている時に一度途切れたので、レーザーの指向性が強いのが分かります。

ゾーン30でグリーンベルトも設置されている道路です。速度に気を付けて安全運転で。

取り締まりの様子の動画をYouTube・ニコニコ動画・ツイッターで公開しています。


取り締まり場所をグーグルマップで確認

動画が気に入りましたらYouTubeチャンネルの登録・ツイッターアカウントのフォローをお願いします!