同窓会の連絡で家庭訪問

ゴールデンウィーク中に行う同窓会について、まだ連絡が取れていないのが2人いたのですが、それぞれ電話連絡と家庭訪問を行ってきました。

まずは1人目。卒業名簿には実家である香川県の住所が記載されていますが、電話番号については卒業後に就職のために引っ越した県外の家のものが書かれていました。すでに別のところに引越しているという情報があっものの、一応そちらのほうへ電話をかけてみたら全く知らない人が出てきました。

残す方法は実家のほうへ連絡することになるのですが、別の同級生が住所をもとに電話番号を調べてくれて、電話をかけてみました。すると父親が出てきました。「同窓会の連絡をしていますが本人は在宅ですか?」と尋ねると「今、神奈川の方に住んでいますよ」と。「ゴールデンウィークには帰ってきますか?」「いやぁ~、もう何年も帰ってきてないからな~」「連絡先教えてもらえますか?」「それがウチも分からんのですわぁ~」え?連絡先が分からないって?本当に知らないのだとしたら家族と仲が悪いのかな。それともこちらを不審に思い教えてもらえないだけ?彼はクラス一番のムードメーカーだっただけに、今回参加してもらえないのは残念だなぁ

2人目。こちらは数日前から昼・夜に何度も電話するも連絡取れず。実家の場所を知っているので家庭訪問してきました。玄関先にはスクーターが置いてあり、照明が点いていたので誰かいるだろうと思いました。呼び出し用のチャイムが無いので玄関を開けてみました。すると・・・玄関から廊下の奥の方へかけて服や雑誌、いろんな物が足の踏み場もなくところ狭しという感じで乱雑に置かれています。これは誰か住んでいるのか?

彼はだらしない性格なので、片付けが出来ずにこのようになってもしかたないと思うのですが、おそらく親と一緒に暮らしていると思うので、それでこの状態というのは・・・なんだか怖くなり、何も声をかけず扉を静かに閉め、逃げるようにして帰ってきました。

あぁ、幹事の仕事も大変だなぁ~