EOS40Dのガイドブックを読む 

私は10年ほど前まではフィルムの一眼レフカメラのキャノンEOSを使っていました。しかしパソコンを使うようになってからはコンパクトデジカメでの撮影が主になり、EOSを使うことは全く無くなりました。

昨年瀬戸大橋の開通記念でブルーインパルスが飛来した際にひさしぶりに使ってみたのですが、いろいろな制約を感じてしまい、思い切ってデジタル一眼のEOS40Dを買ってしまいました。

先日本屋で見つけたEOS40Dのガイド本
EOS40Dガイドブック
発行は2007年10月。ずいぶんと長い間本棚に並んでいたせいか、汚れや傷が目立ちました。隣には後継の50Dのガイド本もあったのですが、当然40Dの本を買ってきました。

一通り読んでみると知らないことがいっぱい。背面の液晶画面は撮影した画像の確認だけに使っていました。ライブビュー機能で使えるのは知っていましたが「写真はファインダーを覗いて撮るものだろ!」ということで使っていませんでした。しかし、シャッター速度や絞りに合わせて実際に撮影したもののイメージを映し出すことができるようで、今更ながらとても便利な機能であるということを知りました。他には今まで触ったことのないボタンの存在も知ることになったりと・・・

高い買い物をしているので、それなりに使えるようになりたいです。


記事を参考にしたり興味を持たれた方はペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!


同一カテゴリー「カメラ」の最近の記事

このカテゴリーでは管理人が使用するカメラについて掲載しています




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 英文のみの投稿やシステムがスパムと判断した内容は公開されません。また、管理者が不適切と判断したものは削除します。
  • タグは使用出来ません。
  • Gravatarによるアバター画像の表示に対応しています。
ブログパーツ
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Monthly Archives
Information
ツイッター
Facebookページへ
ブログの更新はツイッターフェイスブックページでお知らせしています。Windows8以降のライブタイルにも対応しています。
 プロフィールページ
 メールフォーム
 フォトサムネイル
 投稿動画
 mixi
 YouTube
 ニコニコ動画
RSS