高松市国分寺町新名 県道39号下り車線 国分寺総合センター前でのシートベルト取締り

1月某日、高松市国分寺町新名の国分寺総合センター前にて、シートベルトの取り締まりと思われる現場に遭遇しました。

県道39号線を綾川町から国分寺町へ。
高松市国分寺町新名 県道39号下り車線 国分寺総合センター前でのシートベルト取締り
国道11号線へと抜ける手前のコメダ珈琲北側にある駐車場に、警察官の姿とミニパトを発見。

Uターンして現認係の居場所を確認すると、国分寺総合センター向かい、中川皮フ科医院前の歩道上に私服警官が一名立っていました。
高松市国分寺町新名 県道39号下り車線 国分寺総合センター前でのシートベルト取締り
通過車両のほうに顔を向けて襟元に手を当てているのは停止係に無線連絡中?

私の目の前にいた軽車両のドライバーがシートベルトをしていなかったように見えたのでそれについての連絡と思うのですが、この車両は国分寺総合センター駐車場へと入って行ってしまい検挙を逃れたようです。

高松市国分寺町新名 県道39号下り車線 国分寺総合センター前でのシートベルト取締り
再びサイン会場前を通ると、ちょうど一台の車両がサインを終えて解放されたところでした。

シートベルトをしっかり締めて安全運転で。

取り締まり場所をグーグルマップで確認