善通寺駐屯地開設60周年記念行事 

今日は陸上自衛隊善通寺駐屯地の開設60周年記念行事を見てきました。昨年は隊舎屋上から見ましたが今年は閉鎖されており、その代わりにグラウンド南側のプレハブを撤去し開放されていたのでそこで見学しました。

まずは新田原基地F-4の祝賀飛行
F-4
自分の隣に他人ではありますが子連れの若いママさんがいて戦闘機を見るのを楽しみにしていると話をしてくれました。しかし不意に静かな感じで飛んできたので気づくのが遅れたようです。

次は観閲式。お偉いさんたちの話が続きます。その後は観閲行進。自分の位置からは車列の行進が見え難かったので写真は無し。最後はヘリが飛んできました。
ヘリ飛行
ヘリ飛行
先頭4機は昨日坂出上空をグルグル回っていたものでしょうね。後続の3機は小松島の救難機・・・かな?

次はオートバイドリル
オートバイドリル
オートバイドリル
オートバイドリル
数々の妙技に会場内からは拍手が。これは正面から見てみたかったですね。

空挺降下
空挺降下
空挺降下
全員が無事に降下完了。ここでも大きな拍手が起こりました。

音楽隊の演奏
音楽隊演奏
音楽隊が演奏している間、グラウンドでは模擬戦闘訓練に向けての準備が行われていました。
散水中
2台の車両が散水しています。これが何を意味するものか自分には分かっていたのですが・・・それでも後ほどひどい目に遭うことになるのでした。
カラオケ?
音楽演奏に再び目を向けると女性隊員が歌っていました。タイトル分からないけど坂本冬美さんの曲・・・っつ~か、どういう経緯でこうなっちゃったんでしょうね。罰ゲームのカラオケ大会みたいな感じに見えました。マイクの調子が悪く時々音声が途切れていたのがかわいそう。

-----
2010年4月28日 追記

女性自衛官が歌っていたのは坂本冬美さんの「夜桜お七」と判明しました。

ほっと・ひといきの「還暦をむかえた善通寺駐屯地」を参考にさせていただきました。
----

最後は見せ場の模擬戦闘訓練
模擬戦闘訓練
模擬戦闘訓練
ヘリが偵察後バイクや各種車両が前進し敵地へ攻撃します。そしてこのヘリの出現でちょっとした地獄が・・・
模擬戦闘訓練
隊員降下のためにグラウンド上空でホバリングします。その時にダウンウォッシュが起きて強烈な砂埃が舞い上がりました。正面なんて見ていられない状況で、観客は皆背中を向けてしまっていました。それでも自分を含め数人の勇者たちは正面を見ていたようですが・・・
模擬戦闘訓練
ヘリが飛び去った後髪を触ってみると沢山の小石が絡み付いていました。あと鼻や口、耳、靴の中には砂が。ズボンのポケットやウエストポーチの中にも入ってきていました。

今回の目標は「戦車の空砲発射の瞬間を撮る」です。まずは戦車じゃないけど砲台から発射の瞬間を。
模擬戦闘訓練
あっ・・・フレームから外れてしまってました(泣
模擬戦闘訓練
諦めずに挑戦すると今度はタイミングを逃してしまいました。
模擬戦闘訓練
戦車登場。こちらでもタイミング合わず・・・

ここで使用してきたカメラのEOSが「もう撮影可能枚数がゼロだよ~」というメッセージを吐き出しました。そんなに撮ってたの?最悪なことに予備の記録メディアを持ってきていなかったことと、もうチャンスが無さそうなのでここで断念。ということで目標達成ならず(泣

戦車
こちらはLUMIXで撮影。模擬訓練が終わって観客がグラウンドから去ろうとしている時にこの戦車かな?空砲を一発発射しました。サービス?それとも「観客の皆さん行かないで~」という悲しみの声?それとも誤射?何にしてもいきなりだったのでビックリしました。

ダウンウォッシュ
ヘリが地上展示のため着陸。再び強烈な砂埃を浴びてきました。逃げればいいのにね、俺。

来年ももちろん見に来ます
「ありがとうございました 来年もまたおいで下さい」
えぇ、もちろん来ますとも。空砲発射の瞬間を撮るまでは(?)


記事を参考にしたり興味を持たれた方はペンギンアイコンをクリックしてブログ管理人に拍手を送ってください!
管理人だけが読める秘密のコメントを投稿したい場合はアイコン下のテキストボックスに入力すると同時に送信されます。
今後の励みになりますのでよろしくお願いします!

同一カテゴリー「香川県善通寺市」の最近の記事

このカテゴリーでは香川県善通寺市での催し物や出来事などを掲載しています

同一カテゴリー「陸上自衛隊」の最近の記事

このカテゴリーでは陸上自衛隊のイベントなどを掲載しています

お疲れさまでした。

戦闘機,ヘリコプター群は,
ちょうど我々の居た 土器川河川敷公園の
会場上空を通過して,善通寺方面に飛び去って行きました。
善通寺の模様は別働隊から資料が届き次第,
私のブログでも記事を掲載予定です。

ヘリのダウンウォッシュは,
砂塵を巻上げて,視界を遮られることも勿論なのですが,
それ以上に問題なのが
細かい砂塵の撮影機材への影響です。
ヒコヒコと簡単にブロアーで飛ぶような状況ではないですからね(^^;)
帰宅されてからのメンテナンスも大変だったのではないでしょうか?

UH-1などのダウンウォッシュによる砂塵対策としては
散水車で表面を濡らすだけでは,ちょっと不十分?
と考えるのは,私だけではないと思います ・・・。

水上訓練を想定するために
駐屯地の中に,おっきい池を作っちゃったらいいのに。(笑)
な~んて 勝手なことを想っちゃってます。

来年こそは,目的を達成されますように
今から祈念しております。

   キバシガラス

>>1 丸亀飛好隊 キバシガラス さん

キバシガラスさんも紙飛行機競技会お疲れさまでした。
当日は寄り道していたため帰りが遅くなったのですが、機会がありましたら競技会にも顔を出させていただこうと思います。

ヘリのダウンウォッシュは強力でしたね。
「こんな散水じゃダメでしょ?」と思ったらやはり醜い目に・・・

そんな中カメラをヘリに向けていたのは無謀でした。
あと、受信機を持っていってましたが、ソフトケース装着の状態でもスピーカー内に砂が入り込んでいました。

来年は気をつけねば・・・もちろん空砲発射の瞬間も狙います。

別働隊の方が来られていたのですね。
こちらの記事も楽しみにしています




 

 

現在の感情は?

 絵文字を使う クリックで絵文字を使用

  • サインインして投稿したコメントは即時公開されますが、サインインしない場合はスパム対策のため一旦保留とし、管理者の承認後に公開されます。
  • 英文のみの投稿やシステムがスパムと判断した内容は公開されません。また、管理人が不適切と判断したものは削除します。
  • タグは使用出来ません。
  • Gravatarによるアバター画像の表示に対応しています。
ブログパーツ
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Monthly Archives
Ranking
Information
ツイッター
Facebookページへ
ブログの更新はツイッターフェイスブックページでお知らせしています。Windows8以降のライブタイルにも対応しています。
 プロフィールページ
 メールフォーム
 mixi
 YouTube
 ニコニコ動画
RSS